FC2ブログ

2011.07.11     カテゴリ:  地域写真情報 

   加賀一向一揆、最後の城塞・・

_MG_3060.jpg
 《国(一揆)敗れて、山河あり!・・》鳥越城・大手門と棚木列周辺
   07-06/2011 撮影
    *
    *
 7月6日初夏の息吹に誘われ鳥越城周辺を散策してきました。
加賀は”百姓の持ちたる国”として守護・富樫政親を滅ぼした長享二年(1488)
以後、本願寺門徒により約100年間自治体制が続いた国です。

 此処は標高312mの丘陵上を利用して築かれ大日川を挟んだ対岸には、同じく国指定史跡
の二曲(ふとげ)城跡があります。一向一揆は本願寺十一世顕如の指導の下、織田信長と
の宗教宗徒との十年に及ぶ、伊勢・紀伊・越中・越前・加賀における騒乱ですが・・・

 一揆の最後は此処、鳥越城で天正8年(1580年)に織田方の柴田勝家軍によって落城し、
鈴木出羽守一族は滅ぼされました。その後も白山麓門徒の抵抗は続き、攻防戦が展開され
天正十年(1582)二月、370有余名の獄門・磔でその抵抗の幕引きとなります。
現在はその遺跡も一部復元・発掘され、加賀一向一揆五百年記念碑「一揆敗れて山河あり」
殉教の精神を讃仰し、そのエネルギーを継承した記念碑があります。
 山麓には”白山市立鳥越一向一揆歴史館”があり各種資料等が閲覧可能です。
  *
  *
☆01・・復元された桝形門と石垣群、天守門周辺
_MG_3052.jpg

☆02・・山道から見た大手門周辺
_MG_1298.jpg

☆03・・中の丸周辺。本丸と二の丸の間の曲輪を中の丸と呼びます。
_MG_1305.jpg

☆04・・本丸内部現状 掘立柱建物跡と礎石建物跡の遺構。
_MG_1287.jpg

☆05・・土塁から見た中の丸門周辺
MG-1355.jpg
 ***
















トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
一向一揆って言葉を忘れていました。
宗教にまつわる戦争は世界中にありますが、あのパワーはどこから生まれてくるものなのでしょう?人間の心の弱さが集まってすごいパワーが生まれるのが不思議です。
皆様・・コメントありがとうございます・・(*^。^*)

いわんさん>確かに戦意に宗教が絡むと古今東西・・
      思わぬ力が働きますね・・最近の中東同様・・

     一向宗徒の戦意は現在の我々が想像する以上に
     激しく厳しい現実があった事が資料等でわかります。

23さん>いつも御指導ありがとうございます・・<m(__)m>
    そうですね・・遺跡から出てきた中には中国からの
    茶碗など古物もありますから・・♪
復元されたものとはいえ十分に古さを感じるなー^^
かつては色んな人が出入りして活気があったんだろうね^^
天気がいいからグレーの石垣が栄えるなーー^^
ご無沙汰してます。
信長軍の攻勢をこんな砦で何年も守ったのがまたすごいなあと。
一向宗の団結力というのはやはりそうとうなものだったんでしょうね。




プロフィール

yosimasa07

Author:yosimasa07
加賀・金沢から主として写真・パソコンの
話題をUPしていきます・・!(^^)!
よろしくお願いします

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード