FC2ブログ

2011.06.01     カテゴリ:  地域写真情報 

   加賀藩十村役、多川家-4・Ⅱ

IMG_3308-01_DXO.jpg
 《イメ-ジ-Ⅲ》軸は国貞の肉筆画-昨年UP済みでピクチャ-のみ修正
  *
  *
当世具足各種から2回目をUPしていきます・・♪
~具足を語るとき必ず話題になるのは江戸近辺の明珍派の事です。
 実用的で堅牢な作り込みを基本とした明珍派は多くの流れがありますが
 特に上州は著名で秀逸な具足を各種拝見できます。
   
 当地でも加賀具足と言われる鉄錆地の部分に銀のろう流し、梅花を象った
 鐶座、縮緬鎖や真鍮鎖の籠手など、他藩には見られない技巧を凝らした華
 やかな具足が金沢城新丸広場に置かれた御細工所で製作されました。
 
 五代藩主・前田綱紀公の時代(1643-1724)、具足をはじめとする武具類から
 漆・陶器等の工芸品まで著名な職人には扶持を与えて養育してきました。
 ▼詳しくは・・下部のURL【石川新情報書府】を!・・
  http://shofu.pref.ishikawa.jp/shofu/intro/

 ☆01・・元服式に使用された具足
IMG_3207.jpg

 ☆02・・金小孔萌黄威鋲絨桶側胴・当世具足【加賀御細工所・原千種作】
IMG_3155.jpg

 ☆03・・同・加賀御細工所で作られた当世具足で、実戦用-猪目御貸具足
~冑に猪目と言われる前田藩戦闘武士用の目印を付けたもの(当地ではよくみられる)
IMG_3019.jpg

 ☆03-02【参考写真】武家屋敷・野村家〈1200石〉でみられる猪目御貸具足
IMG_7549.jpg
 
**
 ☆04・・史料館内部-雰囲気重視で撮影のため照明を下げています・・♪
IMG_9154.jpg
**

 ☆05・・梨地蒔絵、手槍と小槍・矢等〈馬上武者の使用武器〉
~背後に見える屏風は弁慶物語・六曲1双・江戸前期作
IMG_3324.jpg

 ☆06・・前田家支流・大聖寺藩公より拝領の加賀蒔絵刀装-江戸末期作
IMG_3011.jpg

 ☆07・・夜桜蒔絵脇差-無銘、伝・島田義介
~画像をデ-タ-ベ-スに作成した中から転記
夜桜蒔絵脇指-無銘・伝島田義介、小柄(後藤悦集作)

 ☆08・・有織揃脇差-銘・備前長船康光作
~同上・デ-タ-ベ-スからの1枚です。
有織揃脇指-備前長船康光作名

***
▼次回は照明を利用した古美術品を中心にUPします・・(._.)









トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメントありがとうございます・・(*^。^*)
23さん>そうですね・・♪
    やはり命を賭けての晴れ舞台衣装でもありますから
    それなりに費用をかけざるを得ないのでしょうね♪

殿さん>いやぁ~・・恐縮します・・<m(__)m>
    ピクチャ-を絵によって選んでいます---
これはまた素晴らしい武具ですねぇ。こういう写真はyosimasaさんの独断場です。金色もきれいで豪華さや価値が写真から伝わってきます。
いやーこうやって見ると、凄く豪華で美術的にも優れてるねー鎧甲って^^
かなりのお金をかけて作ったんだろうなー^^ 武士の誇りなんだな^^




プロフィール

yosimasa07

Author:yosimasa07
加賀・金沢から主として写真・パソコンの
話題をUPしていきます・・!(^^)!
よろしくお願いします

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード